OGAWA INFORMATION SYSTEMS CATALOGUE VOL.8
119/300

0030525022510010856745.5.②①③①ベースをネジ留めする。 (両耳とはめ合い樹脂はすでに 付いています)②スライドプレートを表示面に スライドさせて差し込む。③表示面を正面からはめ込む。※1木目調転写は、お手入れの際にシンナー系溶剤を使用すると、変色等の原因となります。シルクスクリーン印刷の剥離には不向きですので、表示変更の際は新しい表示面との交換をお勧めします、コストパフォーマンスに優れたアルマイトや、細部にまで木の表情を再現した木目柄、さらにシャープな印象のステンレス、4種類の素材・柄で空間を彩ります。シャープな印象を与えるダイヤカットタイプと、丸みをおびた優しいループタイプの2タイプ。室名札のサイドフレームはループタイプでご用意しています。空間をトータルコーディネート。案内サインや室名札など、屋内誘導に必要なサインを取り揃えています。建物全体でまとまりのある表現が可能です。表示プレート①ベースをネジ留めする。 (両耳とはめ合い樹脂はすでに付いています)②表示プレートを正面からはめ込む。ベーススライドプレート〈アルマイト〉〈メープル〉※1案内サイン〈ダイヤカット〉ベース表示面〈ウォールナット〉※1案内サイン〈ループ〉室名札〈ループ〉表示受け印刷物のため、実物とは多少異なっている場合があります。③皿ネジで、 表示面を表示受けに 固定する。〈ステンレスヘアーライン〉※室名札のみ表示面①表示受けを 壁面にネジ 留めする。②表示面を表示 受けにはめ込む。形状マテリアルフレームベース材があるため、取り付けが簡単!POINT117■ 取付方法■室名札(平付け)■室名札(在空)■室名札(突出し)ラインナップ

元のページ  ../index.html#119

このブックを見る