OGAWA INFORMATION SYSTEMS CATALOGUE VOL.7
180/300

■室名札(突出し)①ブラケット取り付け。②表示面を上部から 落とし込む。微調整用の長穴皿ネジプレスによる凸面でセンター合わせ用の切り込みフレーム①フレームを ネジで留める。②表示面を 上から差し込む。表示面●①●②底面部のある方が下になります※壁面の種類によっては、ボードアンカーやプラグなど専用取り付け金具にて固定されることをお勧めします。表示面を固定プリーフサインⅡ高品質な製品をお手頃な価格でお届けしたい、という思いをこめたインテリアサインです。シンプルで明るいデザインですので、どんな場所でも違和感なくお使いいただけます。機構も丈夫なステンレスのフレームにアクリルの表示板を落とし込むというシンプルさにこだわりました。PLEEF SignⅡ■ 取付方法■室名札(平付け)プレス技術で表示面をしっかりと固定。より簡単・効率的な取り付けプレスでベースに凸面を形成することで、表示面が差し込みやすく、かつ、ぶれにくい構造です。取り付け位置のセンター合わせがより簡単に行えるよう、フレームのベース中央に切り込みを入れました。また、取り付け用穴は長穴を採用。微調整も楽々です。178印刷物のため、実物とは多少異なっている場合があります。

元のページ  ../index.html#180

このブックを見る