OGAWA INFORMATION SYSTEMS CATALOGUE VOL.8
250/300

ステンレス梨地屋外SUS304ヘアーラインをベースに、エッチング(腐蝕)加工したものです。凹凸になるため微細なコントラストが付き、意匠性が増します。建築やエレベーター内外装パネルなどの化粧鋼板としても広く使われています。ステンレス緑青梨地Aタイプ屋外SUS304梨地をベースに緑青塗装を施したものです。特に真鍮・銅製品との組み合わせで多く用いられます。ステンレス緑青梨地BタイプSUS304梨地をベースに緑青エンボス塗装を施したもので、Aタイプとは異なるコントラストをつけた仕上げです。用途はAタイプと同じですが、ユーザー嗜好が反映するものと思われます。ステンレス梨地黒塗装屋外SUS304梨地をベースに黒焼付塗装を施したもので、深みのほしい製品に採用します。サインでは、装飾銘鈑や腐蝕銘鈑等のベースに用います。真鍮硫化イブシ屋内真鍮プレートをベースに薬品を使い、化学反応を起こさせて表現する仕上げ方法です。昔は読んで字の如く、実際に真鍮を燻しておりましたが、現在は上記の通りです。独特の色調が和風・洋風を問わず好まれています。腐蝕変色防止のため、クリアー層が必要となります。248013SX014ST015ST016ST018BX屋外素材見本・ステンレス(SUS304)/真鍮

元のページ  ../index.html#250

このブックを見る