OGAWA INFORMATION SYSTEMS CATALOGUE VOL.7
276/300

サイン計画について次のようなプロセスでサイン計画を立てることができます。①基本的な条件および環境の確認  設置予定の周辺環境を確認し、サインに求められる条件を探り出します。  ・ 設置場所の業務内容や機能 ・ 施設の環境  ・ 実例の確認と理解 ・ 利用者の状況確認  ・ 関連施設の情報取得と確認②サイン設置目的の確認  基本的な条件および環境を確認した後、サイン設置の目的や効果を多角的に検討します。サイン設置予定場所における人と物の流れを確認し、利用する人々の動線を考慮します。人と物の流れの確認サイン設置を予定している空間の状況・特徴を確認し、効果的なサイン設置を検討します。設置空間の確認設置サインの選定利用者や設置空間の特徴に適応したサイン設置場所を検討し、決定します。設置場所の検討選定したサインの形状と設置位置がきちんと適応しているか検討します。形状と設置位置の整合性の検討サインの視認性、可読性、誘目性から表示内容を検討し、決定します。表示内容の検討サインの効果的な設置に関わるその他の要素について検討します。その他の要素サインの設置・運営について充分な理解をします。③上記をふまえ、サイン計画の立案を行うさまざまなサインのなかから、設置空間や環境に合わせた種類のサインを選びます。274コーポレートサインエクステリアサインインテリアサインオリジナル関連資料実績集索   引OGAWA TOTAL INFORMATION SYSTEMS

元のページ  ../index.html#276

このブックを見る