OGAWA INFORMATION SYSTEMS CATALOGUE VOL.7
280/300

高出力の発信機を搭載した大型レーザー加工機で硬質な金属をカッティングします。アシストガスに窒素を使用することで酸化を防ぐ「クリーンカット」で切断面の美しい商品が提供できます。厚くて硬質な材料を切断するアブレーシブ型式で、水に研磨材を混入させ細いノズルから噴射し、加速された研磨材と材料との間で起こる衝突で、材料を削り取り切断します。切断面はサンドブラストを施したような美しいつや消し状態となります。形状の異なった多数の金型をホルダーに装着し、NC制御によって、任意の金型で材料(ワーク)の所定の位置に打ち抜き、成形加工を行います。材料はクランプで固定され、X-Yテーブル上で移動し、薄板の加工が自動で行えます。数種類の切削工具を自動交換する機能を備えたNC工作機械です。旋盤とは逆に、工作物は固定しておき、刃物を回転させて切削します。フライス削り、穴あけ、中ぐり、ねじ立てなどの一連の作業を、同一の箇所で自動的に行うことができます。加工技術レーザーカットウォーターカットNCパンチプレスマシニング278詳細は営業担当者にお問い合せください。印刷物のため、実物とは多少異なっている場合があります。コーポレートサインエクステリアサインインテリアサインオリジナル関連資料実績集索   引OGAWA TOTAL INFORMATION SYSTEMS

元のページ  ../index.html#280

このブックを見る