OGAWA INFORMATION SYSTEMS CATALOGUE VOL.7
297/300

メンテナンス方法銅・真鍮製品(定期的な水洗いと乾拭き、ワックス)銅・銅合金(真鍮)製品は、空気中に含まれる化合物と反応しやすい素材です。そのため、ほとんどの場合はクリアー塗装によるトップコートが施されています。 1.水洗い  製品に付着した、ホコリや汚れを洗い流します。ウエス等のやわらかい布に水を含ませ、傷を付けないように汚れを拭き取ります。汚れが目立つ場合は、中性洗剤を少量水に薄めて使用してください。スポンジによっては製品に傷を付ける場合がありますので、ご注意ください。 2.乾拭き  乾いたやわらかい布で、傷を付けないように水分を拭き取ります。雨上がりに行うと、酸性雨による腐食を防ぐことができます。 3.ワックス 2、3ヶ月に一度、少量の金属用ワックスを布に浸み込ませて拭き、やわらかい布できれいにすると、一層光沢を増していきます。(研磨剤入りのワックスは使用しないでください)アクリル製品(定期的な水洗いと乾拭き)表面が平らな透明アクリル樹脂板は、傷が目立ちやすい材料です。また、ほこりが溜まったり指紋がついたりしますので、定期的な清掃をお願いいたします。 1.水洗い  製品に付着した、ホコリや汚れを洗い流します。ウエス等のやわらかい布に水を含ませ、傷を付けないように汚れを拭き取ります。汚れが目立つ場合は、中性洗剤を少量水に薄めて使用してください。スポンジによっては製品に傷を付ける場合がありますので、ご注意ください。※アクリル樹脂板は可燃性です。火気に近づけないでください。※直射日光または温風が直接当たる場所、極端に湿度の高い場所での使用は避けてください。 製品の反り、樹脂の劣化、強度低下、接着部分の強度低下につながるおそれがあります。お手入れの目安 大気中の煤煙、金属成分、塩分や亜硫酸ガスにより、さびにくいステンレスやアルミニウム製品も腐食を起こすおそれがあります。定期的に水洗いと乾拭きを行うことによって、大気中の成分による腐食をやわらげることができます。軒下などの雨水洗浄されない場所や、海塩粒子の飛来が多い海岸地域、鉄粉や煤煙の多い工業地域、鉄道沿線沿い、交通量の多い都市部などは、頻繁に清掃することをお勧めいたします。295詳細は営業担当者にお問い合せください。OGAWA TOTAL INFORMATION SYSTEMS

元のページ  ../index.html#297

このブックを見る