f 製品保証について|納入実績|金属サイン看板メーカー 株式会社オガワ

OGAWA

お問い合わせ

MENU

WORKS 納入実績

WORKS 納入実績

保証規定(総則)


  1. 保証期間は、製品の引渡日より1年間です。製品が届きましたら、速やかに仕様、不足品、破損等の有無をお確かめください。万一、お気づきの点がございましたら、至急弊社営業担当者までご連絡をお願い致します。
  2. 本保証は、安全かつ注意事項に従った正しい方法・手順によって取り付けられ、使用されている製品に限定させていただきます。誤った取り付け方法によって生じた製品の破損、素材の特性に起因する変形や破損、火災・事故・天災による破損等は、保証期間内であっても本保証の対象外とさせていただきます。取り付け施工前には必ず取扱い説明書を読みその製品の特性をよくご理解されたうえで施工してください。
  3. 弊社以外で製品の仕様を設計した場合、お客様からのご指示による仕様に基づいて製作した製品において設計上の瑕疵があった場合、保証期間内であっても、本保証の対象外とさせていただきます。 (事前に弊社より、安全性や耐久性について、お客様のご承諾をいただいている製品も含みます。)
  4. 弊社は、製品ごとに屋内・屋外での仕様を指定させていただいております。 屋内用に設計された製品は必ず屋内でご使用ください。
  5. 本保証は、原則として代替品の納入、または無償修繕にて対応させていただきます。店舗休業保証、利益損失補填、現場足場費用等の付随費用は一切含みません。
  6. 本保証を受ける場合、納品書の控、瑕疵の状況・状態を示す写真、弊社の責に帰する事を疎明する資料等をご用意していただく場合がありますのであらかじめご了承ください。
  7. 上記以外の保証規定は、製品ごとの保証規定及び、製品付属の取扱い説明書に準じます。

製品ごとの保証規定


金属サイン

  1. 金属類の錆(ステンレスを含みます)、銅・真鍮製品の変色、緑錆の発生は、保証の対象外とさせていただきます。

木製品

  1. 直射日光による焼け、変色、温度や湿度による割れ、反り、塗膜の劣化は、保証の対象外とさせていただきます。

樹脂製品

  1. 有機溶剤等の薬品による浸食で生じた不具合は、保証の対象外とさせていただきます。

塗装製品

  1. 有機溶剤等の薬品による浸食で生じた不具合は、保証の対象外とさせていただきます。

LED製品

  1. 一次側電源の異常、指定外の電源(電圧・周波数)の使用による故障および破損は、保証の対象外とさせていただきます。
  2. 配線ミス、接触不良などの施工上の不備による故障および破損は、保証の対象外とさせていただきます。
  3. 改造、分解および不当な修理による故障および破損は、保証の対象外とさせていただきます。
  4. AC100VタイプのLEDを使用した場合、サージによる故障は保証の対象外とさせていただきます。

製品ごとの保証規定


弊社の製品は、耐久性に考慮し、かつ美観を長く保てるように設計・製造されております。しかしながら、材料の経年変化に加えて、大気汚染や酸性雨などは製品の変色・錆・腐食などに大きく影響しています。弊社の製品を長く美しい状態でご使用いただくため、正しい施工方法と定期的で適切なお手入れをお勧めいたします。

お手入れの目安


大気中の煤煙、金属成分、塩分や亜硫酸ガスにより、さびにくいステンレスやアルミニウム製品も腐食を起こすおそれがあります。定期的に水洗いと乾拭きを行うことによって、大気中の成分による腐食をやわらげることができます。軒下などの雨水洗浄されない場所や、海塩粒子の飛来が多い海岸地域、鉄粉や煤煙の多い工業地域、鉄道沿線沿い、交通量の多い都市部などは、頻繁に清掃することをお勧めいたします。

製品別メンテナンス


基本事項

  1. シンナー等の有機溶剤や、強酸・強アルカリ性洗剤、塩ビフィルム剥離剤は表示や製品本体を傷めますので、使用しないでください。
  2. ナイロンたわしや硬い布等、製品に傷を付けるおそれのあるものは、使用しないでください。

ステンレス製品/アルミニウム製品

SUS304はオーステナイト系ステンレスの代表的な鋼種で、耐食性、靭性、延性、加工性、溶接性に優れ、幅広い用途で使用されています。金属サインではその仕上げとして、ヘアーライン、鏡面、ビーズブラスト、パーマネントヘアーライン、カラーステンレスなどがあり、通常は表面にクリアー塗装等のトップコートを行わずに使用されます。このほか、焼付塗装やカットフィルムを施したものもあります。アルミニウム製品は、基本的にアルマイト処理もしくは塗装などでコーティングしていますが、定期的なメンテナンスにより、美観を長く保っていただけます。。

ヘアーライン・鏡面・パーマネント仕上げの場合

  1. 水洗い
    製品に付着した、ホコリや汚れを洗い流します。ウエス等のやわらかい布に水を含ませ、傷をつけないように汚れを拭き取ります。汚れが目立つ場合は、中性洗剤を少量水に薄めて使用してください。スポンジによっては製品に傷を付ける場合がありますので、ご注意ください。
  2. 乾拭き
    乾いたやわらかい布で、傷を付けないように水分を拭き取ります。雨上がりに行うと、酸性雨による腐食を防ぐことができます。
  3. 研磨剤
    ひどい汚れの場合は、微粒研磨剤入りスポンジなどで汚れを拭き取ってください。ヘアーラインの場合はその目に沿って拭いてください。
    但し、鏡面仕上・パーマネント仕上製品は、傷や目崩れの原因となりますので行わないでください。

カットフィルム・塗装仕上げの場合

  1. 水洗い
    製品に付着した、ホコリや汚れを洗い流します。ウエス等のやわらかい布に水を含ませ、傷をつけないように汚れを拭き取ります。汚れが目立つ場合は、中性洗剤を少量水に薄めて使用してください。スポンジによっては製品に傷を付ける場合がありますので、ご注意ください。
  2. 乾拭き
    乾いたやわらかい布で、傷を付けないように水分を拭き取ります。雨上がりに行うと、酸性雨による劣化を防ぐことができます。

銅・真鍮製品

銅・銅合金(真鍮)製品は、空気中に含まれる化合物と反応しやすい素材です。
そのため、ほとんどの場合はクリアー塗装によるトップコートが施されています。

  1. 水洗い
    製品に付着した、ホコリや汚れを洗い流します。ウエス等のやわらかい布に水を含ませ、傷をつけないように汚れを拭き取ります。汚れが目立つ場合は、中性洗剤を少量水に薄めて使用してください。スポンジによっては製品に傷を付ける場合がありますので、ご注意ください。
  2. 乾拭き
    乾いたやわらかい布で、傷を付けないように水分を拭き取ります。雨上がりに行うと、酸性雨による腐食を防ぐことができます。

アクリル製品

表面が平らな透明アクリル樹脂板は、傷が目立ちやすい材料です。
また、ほこりが溜まったり指紋がついたりしますので、定期的な清掃をお願いいたします。

  1. 水洗い
    製品に付着した、ホコリや汚れを洗い流します。ウエス等のやわらかい布に水を含ませ、傷をつけないように汚れを拭き取ります。汚れが目立つ場合は、中性洗剤を少量水に薄めて使用してください。スポンジによっては製品に傷を付ける場合がありますので、ご注意ください。
    ※アクリル樹脂板は可燃性です。火気に近づけないでください。
    ※直射日光または温風が直接当たる場所、極端に湿度の高い場所での使用は避けてください。
    製品の反り、樹脂の劣化、強度低下、接着部分の強度低下につながるおそれがあります。