会長挨拶MESSAGE

半世紀以上にわたり
可能性を探求してきた
一品一様のものづくり。

1963年に、主に金属銘鈑を製造する会社として、当社は誕生いたしました。以来、広島を拠点に中国地方へ、そして全国各地へと展開を広げ、半世紀以上に渡って経験と実績を積み重ねてまいりました。新しい素材や光源の可能性を探求しながら、自由な発想と高度な技術力によって、お客様のイメージを具現化する一品一様のものづくりを行っています。

代表取締役 会長
小川佳輝

MISSIONオガワの使命

お客さまの夢・未来・希望・ブランドを
カタチにすることにより、
快適な生活空間の創造に貢献します。

サインは、お客さまの思いを表し、組織を一つにまとめる旗印でもあるブランドロゴや社名を、不特定多数の人に表示するものです。当社の社員が、さまざまなメッセージが込められたサイン作りに携わることに誇りを持ち、仕事を通じて喜びを感じることで人として成長してほしいと願っております。そして広く社会に貢献できる企業となることを目指しています。

THINKING採用についての考え

現代におけるまちづくりや景観形成のあり方は、当社の創業時とでは大きく変化しています。それと同時に企業の宣伝・広告のあり方や消費者ニーズも変化していますが、その一方で、サインが担う「伝える」ツールとしての役割は、時代を超えても変わらないものです。
今後もこれまでに集積したノウハウをもとに、お客様に信頼いただけるパートナーとして、業界トップの技術力・商品力を追求し続けます。そして国内のみならず海外も視野に入れた、さらなるマーケットの拡大に努めていきます。

そんな時代の中で当社が求めているのは、何ごとにも「積極性」と「向上心」をもって「主体的」に取り組んでいける人材です。まずは生産拠点である「花みどり工場」を見学していただき、「仕事を通して成長したい」、「サインでまちづくりに関わりたい」といった熱意のある人に、お会いできることを楽しみにしています。